三好碩也の絵本原画と三好久枝のパステル画展

 

4月26日―6月9日

 

10時―17時  月・火休み

 

心安らぐ和風の庭園とギャラリーで晩春から初夏にかけてのさわやかなひと時をお過ごしください。

 

 

三好碩也(みよし せきや)

 

1924年香川県生まれ。東京大学中退後、建築家を志し、舞台美術・絵画などを学ぶ。絵画は猪熊弦一郎に師事。
建築設計に携わった後、1958年絵本製作をはじめる。1964年『かーくとぷーく』で毎日出版文化賞受賞。
『子うさぎましろのお話』(ポプラ社)は全国学校図書館評議会選定・よい絵本として長きにわたり愛されている。
1997年逝去。

 


鳥の図鑑のために描かれたイラスト

 


シンデレラのガラスの靴(パステル)

 


富士山とキスゲ(パステル)

 

 

三好久枝

 

長年にわたって二科展に油彩画を出品し、現在は主にパステル画を中心に制作を続け、アトリエで「三好絵画教室」を主宰している。
また藤間流の日本舞踊を毎年披露している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三好碩也設計による《ましろ館》2階サロンからの眺めです。

 

 

城ヶ崎海岸駅から徒歩10分程度です。

 

 

伊東市富戸991-61    Tel. 0557-51-1169