CARDEN1084はオーナーの緑川夫妻の手作りの庭で、入口の壁やパーゴラもオーナー自身の作です。

 

 

アンティークな噴水を利用した「自由の女神」の花壇です。

 

 

イタリア旅行で手に入れたローマの「真実の口」のレリーフも壁のポイントとなっています。

 

 

ガーデンの入口を入ると"Welcome"の文字が入った台座の上の重岡建治氏の彫刻が目を引きます。

 

 

オベリスクはエジプト旅行の後に作られました。その奥のテンプル風のモニュメントは「絆の鐘」です。

 

 

こちらは「バーヘの通路」です。

 

 

緑川さん自身で造られたカウンターバー小屋があり、コーヒーやお茶を飲むこともできます。

 

 

この庭の基本は「自然の林」ですが、台風による強風のために樹が倒れたりした跡にオーナメントを置いたりテラスを作ったりして作庭しています。

 

 

ガーデンは4月25日〜5月31日までの期間中、10時〜16時までオープンですが、留守にする場合もありますので前もって電話でお問合わせください。

 

関連ページ

節子ガーデン
《伊豆アートパーク》のオープンガーデン
ジャルダン・デ・フォンテーヌ
《伊豆アートパーク》のオープンガーデン
汐音
Shione
青い風ガーデン
グリーンアルダーガーデン
安住庵
ノットヒルガーデン
DOLCE ROSA
香月元春・ノリコによるバラの庭