ランプ・カフェへようこそ!

 

小嶋 英次のオリジナル・ランプのお店 《Lamp Cafe》 は伊豆高原駅から海の方に向かった高台にあります。
少しレトロな木造の建物は周囲を木々に囲まれ、伊豆高原・城ヶ崎地区の美しい自然の移ろいを感じることができます。

 

 

白い扉の内側は明るい光に包まれた居心地の良いギャラリー・カフェになっています。

 

 

ガーデンにはバラやハーブが植わり、緑に囲まれた癒しの空間です。

 

 

カフェには小嶋英次制作のランプが天井から下がっていてちょっと懐かしいレトロな感じが醸し出され、イタリアのアンティーク家具とのハーモニーがステキです。

 

 

アイアンの椅子やラックも小嶋英次の作品で、ガラスと鉄と絵画の作品に囲まれた独創的な空間にジャズやクラシックの音楽が流れています。

 

 

大阪出身の明るくフレンドリーなランプ・カフェのママとの会話も弾み、店内ではいつもお客様の楽しげな会話が聞こえています。

 

 

小嶋英次プロフィール

 

1942年東京都立川市生まれ

 

大学卒業後、職業を転々としながらも絵画の習得に励み、東南アジアや西ヨーロッパを取材した絵画を制作し個展を開催する。
帰国後ボランティア先にて廃棄されたボトルに出会い、その形状や雨に濡れて耀くガラスのボトルの美しさに魅かれ、ボトルをベースにした作品作りに没頭する。

 

 

現在ボトルを利用した作品は三越、高島屋、大丸、そごう、阪急デパートにて年間4〜6回のペースで展示会を開催中。
《Lamp Cafe》 にはこれらのデパートに展示した作品の一部が常時展示されて販売もしています。

 

 

   伊東市八幡野1039−44

 

   電話 0557−27−1618

 

   営業時間 10:00―17:00

 

   定休日 毎週火曜日・水曜日

 

 

《Lamp Cafe》 は4月26日―6月10日までの《伊豆アートパーク》に参加します。毎週火曜日・水曜日は定休日です。