4月26日―6月10日 《伊豆アートパーク》が始まります!

 

 

 

《伊豆アートパーク》が2019年の春から始まります。

 

最初から大きな規模での開催は無理ですが、数年かけて徐々に規模を拡大します。

 

伊豆半島がアーティストにとって住みやすい環境になり、アーティストと伊豆に住む人との交流が生まれて伊豆での生活が変化に富み、より楽しくなることを願います。

 

「点」である一人のアーティストが《伊豆アートパーク》のネットワークを通じて「線」になり、やがて「線」と「線」が交わり「面」となって広がり、「アートゾーン」が作られて行く。

 

そんなイメージで《伊豆アートパーク》と言う名称になりました。

 

 

伊豆半島のアートネットワークを目指して、アートとの新しい出会いをプロデュース。
音楽・美術・工芸・手芸・園芸など、オリジナリティのある楽しいことなら何でも!

 

参加地域

 

伊豆高原地区が中心になりますが、伊豆半島全域の以下の地図の市町村で参加が可能です。

 

 

会期

 

 

第1回の《伊豆アートパーク》は4月26日〜6月10日までとします。

 

参加者はこの期間全てをオープンする必要はなく、主催者の都合に合わせて自由に設定できます。
また会期前、会期後にかかるイベントも会期を通じて《伊豆アートパーク》参加となります。
会期、オープンの時間は総合フライヤー、及び個別のMyフライヤーに記します。

 

参加申込み期間

 

2018年11月1日―2019年2月10日 ただし音楽イベントの申込み締め切りは3月10日です。

 

 

参加費は7000円(200枚のMyフライヤー付き)または10000円(ホームページ+Myフライヤー200枚付き)
基本的に1つの会場単位ではなく1つのイベント単位となります。例えばあるギャラリーがアートシーズンズ会期に3つの企画展を順次開催するとすると、それぞれの展覧会に対して個別のフライヤー及びホームページを作ることになりますが、1つのフライヤーにまとめ、会場単位にすることも出来ます。その場合展覧会の情報量は少なくなりますが費用は安くすることが出来ます。
フライヤーは基本的に印刷会社から直接参加者の元に届けられますが、当方での配布を希望する場合は一度事務局に届けられます。

 

参加費は申し込み時からフライヤーが届いた後1週間以内の期間に指定の口座にお振込みください。

 

 

個別のフライヤー《My フライヤー》

 

 

総合フライヤーだけでは情報量が少なく、説得力に欠ける場合があります。そこで各参加者に個別のフライヤー(チラシ)を作ります。
基本は200枚(無料)ですが、多ければ多いほど良いので散歩を兼ねてポスティングしましょう。500枚の場合700円、1000枚の場合は1200円の追加料金になります。
他の《伊豆アートパーク》参加者の会場に置いてもらったり、行きつけのレストランやカフェに置いたりすることも考えて枚数を決めてください。

 

フライヤーのサイズはA4 片面4色(フルカラー) です。

 

 

フライヤーの写真は5枚程度まで、作家本人の写真や経歴、作品への思いや説明などの文章を印刷することが出来ます。
基本的にはこちらで版下を作りますが、参加者がデザインし版下を作ることも出来ます。
印刷原稿は解像度の高い鮮明な画像をお送りください。
伊東市内全域から河津あたりまででしたらこちらから出向いて撮影することも出来ます。画像はメールの添付ファイル、文章はメールでの送受信が基本ですが、プリントした写真をお送りいただきこちらでスキャンすることも出来ます。

 

一番難しいのは地図ですが、簡単な地図はこちらでも作成できます。作成した地図は伊豆高原周辺でしたら現地で正しいか確認します。

 

版下作成からフライヤーが届くまで2週間程度かりますので余裕を持って早めにお申し込みください。

 

総合フライヤー

 

 

総合フライヤーはA3サイズ、6面カラー印刷を予定しています。参加者数によって印刷枚数が異なりますが、参加者数の多い地区には新聞折込広告とポスティングなどによって十分周知されるように努力します。

 

ホームページ《My ページ》

 

 

ホームページの場合フライヤーとほぼ同じ内容になりますが、写真は10枚ほど挿入できます。
こちらも作成には時間がかかるので締め切り間際だと簡略なものになる場合もあります。
後日の訂正や追加情報も可能なので早めにお申し込みください。
Myページの公開を展示期間だけにしたり、一般非公開にすることも出来ます。

 

URLは http://izuart.jp/xxxx/xxxx.html になり、それぞれのカテゴリーの目次ページからクリックして個別のページに行くことになります。

 

例  http://izuart.jp/ →  手芸の目次ページ → Myページ

 

1年中利用でき、《伊豆アートパーク》以外のイベント情報なども随時載せることが出来ますが、個別の商品のネット販売には対応できなく、メールや電話での作家への直接の問い合わせとなります。
お友達、お知り合いにメールでMyページのURLを常に知らておくことが重要です。

 

初回の《伊豆アートパーク》参加時にはホームページ作成、総合フライヤー、個別フライヤーで10000円かかりますが、2目回からは総合フライヤー+Myフライヤー+Myページで参加費は7000円となります。
ホームページはマイナーチェンジのみとなり、大幅な変更については別途料金がかかります。インターネットのMyページ不要の方の参加費は5000円です。
《伊豆アートパーク》にイベントとして不参加でも年間5000円でホームページは維持されます。

 

看板

 

 

看板は基本的には参加者自身が自由に作りますが、2000円で主催者が作ることも出来ます。後日見本の画像をアップします。

 

地図

 

 

もっとも難しいのが地図作りです。
詳細な地図は伊豆高原周辺になりますが、伊豆半島全域となると参加者が集中していない地域の詳細な地図は作れません。
しかし伊豆半島全体の地図でポイントを示し、アクセス出来るように可能な限り個別の地図を表示します。
現在ではスマホで番地を入力して検索すると Google map でほぼ正確な場所が示されるので、近くまで行って自分の位置を見ながら行けばほとんどの場合たどり着けるでしょう。
一度自分の住所を入力してみて表示されたマークと実際とのずれがないか確認して下さい。Myフライヤーにはアクセス地図を載せます。

 

作品の販売

 

作品の販売は自由で基本的に展示即売です。展示作品が足りなくなって会期を余して終了する場合は、ホームページ上に告知しますので必ず事務局に連絡して下さい。
また総合パンフレットには「会期前の終了もあり得るので、前もってホームページで会期を確認するか電話で問い合わせるように」との文章を入れます。

 

 

ブログ

 

 

《伊豆アートパーク》のブログは主催者が発信するものではなく、参加者が発信するものです。
例えば「今日はたくさんお客さんが来て対応が大変でした」とかの記事を写真(画像)入りで発信します。
これは参加者同士が互いに知り合う手助けになり、点が線になり伊豆半島全体にネットワークが広がって行くことが期待できます。
もちろん特定の人だけでなくなるべく多くの人に参加していただきたく思います。
ブログの管理は主催者でいたしますので、メールで文章(メール本文に)と画像(出来れば横最大700ピクセルに縮小して)を jpg の添付ファイルお送りください。
《伊豆アートパーク》期間中はほぼ毎日更新の予定で、コメントも受け付けます。

 

伊豆アートパークブログ

 

送り先は kazanあっとまーくizuart.jp  (あっとまーくを@に置き換えて)です。

 

音楽での参加

 

 

《伊豆アートパーク》では美術・工芸以外に音楽での参加が重要となります。

 

 

《伊豆アートパーク》主催と自主参加の企画が一つになり、クラシック、ポピュラー音楽など多彩な音楽会で《伊豆アートパーク》全体を盛り上げたいと考えます。

 

《伊豆アートパーク》への音楽参加は有料、無料公演にかかわらず参加費は1000円です。
総合フライヤーへ公演名・公演日・会場名を記載し、同時に《伊豆アートパーク》のホームページの「「コンサート・ライブスケジュール表」に公演名と主催者作成のフライヤーを掲載します。
そしてもしあれば主催者のホームページにもリンクを張ります。

 

音楽イベントの参加申込み締め切りは3月10日ですが、《伊豆アートパーク》のホームページ上のみの案内の申込み締め切りは4月10日となります。(参加費は1000円です)

 

ガーデンでの参加

 

 

美術やクラフトの展覧会を見る道すがら、ステキな庭も見られたら楽しみが増えると思いませんか?
5月はバラが咲く季節でガーデンもクライマックス!手間隙かけて育てた花や樹木を多くの人に見ていただければガーデナーの励みにもなります。

 

 

参加は無料でホームページも無料で作ります。

 

そして《伊豆ガーデン大賞》のコンクールを2019年5月に開催予定しています。

 

 

3月末までに詳細を発表予定ですが、グランプリの賞金を提供して下さるスポンサーを募集します。

 

 

《伊豆アートパーク》参加費無料のイベント

 

次のイベントは参加費が無料になります。ホームページに掲載いたしますので情報をお寄せください。

 

《オープンガーデン》 《オーディオ》 《パーティー》 《ピクニック》 《バザー》

 

 

伊豆は「ジオパーク」のみでなく、「アートパーク」、「ガーデンパーク」になり、住んでいる人のみならず観光で訪れる人たちにも更に魅力的な地になるように願って止みません。

 

後援

 

 

伊東市・伊東市教育委員会・伊豆新聞本社/伊豆日日新聞/熱海新聞

 

 

お問合わせ 
kazanあっとまーくizuart.jp
0557−55−7132    
080−6490−0218   
宇藤カザン